ゲーム紹介

Guacamelee! 2 (英語版)

オススメ度

カワイイ度
難易度
世間の評価
お出かけ感
芸術点
プレイ人数1〜4人
言語北米版のみ
体験版-
対応機種
    PS4 PS5(後方互換)
タイプ
    協力
画面スタイル
    一画面
カメラ位置
    横スクロール
発売日2018/8/21
販売会社Drinkbox Studios

覆面レスラーの大冒険、第2弾!横スクロールアクションをプロレス技で攻略しよう

メキシコのプロレス「ルチャリブレ」のレスラーを操ろう

技を増やしながらアクションを進行していく、いわゆるメトロイドヴァニアと呼ばれるジャンルです。バトルと探索を組み合わせたゲームです。
体力ゲージや必殺技を使える回数等も徐々に成長します。

さらに美しくなった舞台で大冒険

人気作の第二弾。前作の7年後の世界が舞台です。
最初はシンプルな操作しかできませんが、徐々に使える技が増えていきます

前回もあったプロレス技「パイルドライバー」「スープレックス」等からさらに複数のアクションが追加されています。各地にいる「トレーナー」を探し出し、トレーナーのチャレンジをクリアすると使える技が増え、その技を使って難所を突破するシーンもあります(例えば上に上昇するアッパーは、ジャンプ中にも使えるので2段ジャンプの役目もある)。

複雑なコンボもあり、スティックの向き+攻撃ボタンの連打の組み合わせで、様々な技を繰り出します。

キャラは初期状態で4種類から選べるのですが、ストーリーを進めることでキャラをアンロックできます。

演出や複数のギミックが凝らされた絶妙なステージ設計

道を塞ぐ障害は複数あり、少しずつ慣れていくのに合わせて複雑になっていくので、とても攻略し甲斐があります。
「表の世界」と「裏(死後)の世界」が同じ空間に存在していて、どちらかの世界にしか足場が発生しなかったりするので、切り替えながら進みます。

新アクション「ニワトリ化」

ダッシュ・回避・攻撃(プロレス技も)等を繰り出せます。この状態でないと入れないステージも…

陽気なBGM

メキシコらしい陽気で情熱的なラテン音楽がゲームを盛り上げます。

英語でもさほど問題なし

現在残念ながら英語版しか存在せず、海外のものを購入するしかありませんが…
ストーリーパートは思ったよりも多いですが、×ボタンでどんどん飛ばして行ってもそれほど問題ありません
かわいい絵のコミカルな動きで大体は分かりますし、分からなくてもゲームは楽しめます。

オフラインマルチプレイで楽しさ倍増!

ゲーム本編のほぼ全てを最大4人で遊べます。
ゲーム始めて直後は、前回のおさらいだったり物語の導入だったりで、1人プレイしかできないのですが…
主役の「フアン」が再び覆面レスラーになってから、4人で遊ぶことができるようになります。(ゲーム開始後30分くらいしてから)

体力がゼロになると死ぬのですが、マルチプレイの場合は数秒待つと、「光の塊」状態になって復活できます(フワフワと移動操作は可能)。他のプレイヤーに攻撃してもらうと、通常プレイができる状態に完全復活します。他の3人が「光の塊」状態の時に最後の1人が死ぬとゲームオーバー。少し前のポイントに戻されます。

味方キャラ同士に当たり判定や連携はありませんが、

  • 難しい箇所も誰かが突破すればいい
  • 強力なボス等との戦闘時も誰か1人が生き残っていれば挑み続けられる

という利点があるので、攻略が少し楽になります。

キャラ達が離れるとある程度の距離なら画面が引いてくれて全員が表示されるのですが、離れすぎると遅れたプレイヤーは「光の塊」になってしまいます。またL1とR1の同時押しで、いつでも「光の塊」になることもできます。

各ステージは細かくエリアが別れており、隣のエリアへの接続位置に誰か1人でも到達すると、強制的に全員が隣のエリアに移動します。
1人が突出すると他の人が置いていかれるので、皆で少しずつ進んで、遅れる人がいたら攻略法を教え合いながら進みましょう。

  • きゃーここジャンプで届かないよ〜みんなどうやって行ったの?
  • アニとボーヤ、ちょっと戻って教えてあげな
  • はーい
  • ここで横押しながらジャンプした後、ここで「上と○」!
  • やってみる!できた!
  • 次はスピードで一気に行かないといけないね…
  • さすがにここは何回トライしても無理かも…
  • じゃあアニとボーヤ、どっちか先に移動エリアまで進んじゃって。
  • はーい
  • お先〜
  • どうしても無理そうなところはお任せできるから嬉しい〜
購入する(PS Store 北米版)
定価:$19.99
(最安値:$3.99)
※PS Storeへのリンクボタンです。移動後、SONYからお買い求めください。ここからゲームを購入されても、当サイトに紹介料等は一切発生しません。
※PS Store 北米版のご利用・ご購入に関しては、北米アカウントについてを良くお読み頂き、自己責任でお願いいたします。
※Amazonの表示価格は、データ取得のタイミングにより実際と違う場合があります。
※楽天・Yahooショッピングのボタンを押すと、それぞれの「検索結果画面」に移動するので、料金比較が可能です。
オフライン4人対応ゲームリスト(624本!)はこちらから
ゲームリスト (624本ご紹介)はこちら! >>
チチの独り言
メキシコ文化である「死者の日」が大きく関わっていることと、色使い等の世界観が、ディズ●ー様のアニメ映画『リメ●バー・ミー』を思い起こさせますね。
ちなみにメトロイドヴァニアとは、「メトロイド」と「悪魔城ドラキュラ(Castlevania)」を足した造語です。海外のWikipediaには項目ページができているほどで、日本のゲームが世界で認知されているのは嬉しいですね!

こんな記事も読まれています

セール情報!