ゲーム紹介

DEAD OR ALIVE 5 Last Round

オススメ度

カワイイ度
難易度
世間の評価
お出かけ感
芸術点
プレイ人数
1〜4人
言語
日本語版有
体験版
対応機種
    PS4 PS5(後方互換)
タイプ
対戦
画面スタイル
一画面
カメラ位置
3D
公式サイト
(外部リンク)
発売日
2015/1/22
販売会社
(株)コーエーテクモゲームス

無料版も充実!お色気要素が注目されがちですが…奥深い本格対戦格闘!

DOAシリーズは「バーチャファイターシリーズ」「鉄拳シリーズ」に並ぶほどの歴史ある3D対戦格闘と知っていながら… 「女子のぷるるん(どこがとは言いませんが)」要素のアピールが多かったため、家族とやるゲームとしては…とこれまで少し距離を置いてました。

この度思い切ってプレイしようと試してみたら、

  • かなりの駆け引きを要する、本格的対戦格闘
  • 単純連打でも楽しいが、コマンド技を覚えると爽快!
  • 基本のコスチュームで戦っていれば、女子のぷるるんも気にならない自然なレベル!

ということがわかりました。

かなり今さら感のあるレビューとなりますし、ファンはとっくにプレイ済みでしょうから…
「私のような偏見を持った方に届けば!」「素人どうしで楽しく戦える!」
な記事にしようと思います。

ゲームシステムは硬派な正統派対戦格闘!

他の3D対戦格闘と比べて特徴的なのが以下です。

  • ジャンプがない(コマンドでジャンプすることはある)
  • 打撃・ホールド・投げ  が3すくみジャンケンのような関係
  • 基本はパンチ・キック・ホールドボタンと、その組み合わせ(各キャラとんでもない技の数!)
  • 36体ものキャラクターが登場!
  • 対戦を盛り上げるステージギミック多数

レバーをグリっと回して…な技は少なく、連打の組み合わせで多彩な技を繰り出していきます。
「LAST ROUND」のサブタイトルが付いていますが、PS4では他のバージョンは販売されていないです。PS3から続くシリーズの最終バージョンとなっています。
「バーチャファイターシリーズ」「餓狼伝説シリーズ」からもゲストキャラが参戦しています。

初心者にも安心の作り

公式サイトにオンラインマニュアルがあるので、細かな操作方法やルールはこちらからご確認ください。
ゲーム内に練習用のモードも多く用意されてます。

  • Training → Tutorial … 基本的な戦いの流れを習得
  • Training → Command Training … 各キャラの技を習得

4人でプレイ可能なのは「タッグマッチ」

Fighting → Versus → Tag Match
でタッグマッチ対戦が可能です。
2 vs 2の形式で対戦。
メインで戦うのは各チーム1人ずつで、タッチで交代したり、タッグならではの合わせ技も存在します。

※続編の「DOA6」も出ていますが、残念ながらオフラインで対戦できるのは2人までとなっています。

充実の「基本無料版」

本作の「基本無料版」は、体験版というものではなく、かなり有料版に近いです。

  • 使用できるのが4人のキャラクターのみ
  • ストーリーモードが遊べない

以外は、全て有料版と同じ内容がプレイできます!
他にプレイしたいキャラがいたら、単体で418円で購入可能なので、数キャラを使用しても安価で収まります。

使用できる4人のキャラにはそれぞれ「NINJA 2015 コスチューム」という衣装がPS Storeから無料でダウンロードが可能です。Fighting → Arcade のモードで各レベルをクリアする毎に、追加衣装をもらうこともできます。

一応…念のためお色気要素にも触れておきます

  • PS Storeの購入画面に CERO D / セクシャルマーク有り
  • 有名な「新開発:やわらかエンジン」!
  • お色気推しのトレイラーが多い
  • セクシーコスチューム多数
  • 謎のキャラも3サイズだけは公表(笑)

と、先述した通り「子供の前でプレイ」するのには不安要素が多数あったのですが…
実際やってみたら「それほど気になるものではなかった」です。そこまで「めちゃくちゃ揺れるわけではない」印象でした。
セクシーコスチュームを買ったりするとまた事情が変わってくると思いますが、通常プレイでは親子でプレイしても大丈夫だと思います。不安な方は無料版で夜中にこっそり確認してみてください(私はこのパターン)。結果「これはダメだ!」となってしまった場合でも、Options → Game Setting のところに「胸の表現」という項目があり、OFF(0)〜やわらか(3)までの4段階から選べる親切設計となっておりますので、OFFにすれば問題ありません!

「やわらかエンジン」については開発の方々のインタビューがありました。かなりの情熱が注がれていることがわかります。さらに進化した「やわらかエンジン2」というものも存在します。本サイトでは触れませんが、興味のある方は「DOAX3」で検索してみてください。

偏見は捨てて(笑)、楽しくプレイしましょう。ここまで本格的な対戦格闘を4人でできるのは希少です!みんなでワイワイ対戦格闘しましょう!!

購入する(PS Store)
定価:6,600円
(最安値:2,640円)
基本無料版をプレイする(PS store)
※PS Storeへのリンクボタンです。移動後、SONYからお買い求めください。ここからゲームを購入されても、当サイトに紹介料等は一切発生しません。
※Amazonの表示価格は、データ取得のタイミングにより実際と違う場合があります。
※楽天・Yahooショッピングのボタンを押すと、それぞれの「検索結果画面」に移動するので、料金比較が可能です。
オフライン4人対応ゲームリスト(598本!)はこちらから
ゲームリスト (598本ご紹介!) >>
チチの独り言
無料でも使える「リュウ・ハヤブサ」は、ファミコンの大人気シリーズ「忍者龍剣伝」や「NINJA GAIDEN」シリーズの主人公ですね。「忍者龍剣伝」は超絶難易度でしたが、何周かクリアしたことを覚えてます。また、追加有料DLCに「テクモ50周年コスチューム」があり、「スターフォース」や「つっぱり大相撲」をイメージさせる衣装となっています。ファミコンで名作を連発していたテクモ(テーカン)のファンには嬉しいオマケですね!

こんな記事も読まれています

セール情報!